×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

取り寄せ牛丼なら盛り方自由自在

取り寄せ牛丼なら盛り方自由自在

普通、ラーメンでもカレーでも食堂などで食べると、普通盛りの他に大盛りがあります。
大盛りになると麺類の場合は麺とスープ、ご飯ものの場合はご飯と具の量が増えて行きます。

 

これが、牛丼になると大盛りよりも多く盛ったものが、何段階にも増えていって名前も特盛、メガ盛りと変わっていきます。
ちなみに、並盛(ふつう盛り)より少し少なめがミニで、それよりも少ないプチというのもあります。

 

これが最近、キング盛りというのが「すき家」に登場したようです。
ラーメンどんぶりのような容器にご飯も具もたっぷり入っています。

 

カロリーはなんと2,248kcal。
ほぼ成人男子の1日のカロリーに匹敵します。

 

最小サイズ「プチ」のカロリーは238kcalなので、約10分の1です。
金額は並盛330円に対し、キング盛り990円です。

 

そんなにたくさん食べる人は少ないかもしれませんが、自分で好きな量を食べたいという人は多いはずです。
そんな人には牛丼のお取り寄せがおすすめです。

 

有名チェーン店の牛丼を自宅に取り寄せることができます。
具が1人前ずつ冷凍パックになっているので、お取り寄せならご飯の量が自由に調整できます。